海の手記

報告と記録

教会

罰されていたい。
そうでないと、くるしい。
罰されている間は、空気がおいしい。
誰も罰してはくれないとき、
ぼくはぼくを罰してもかまいませんか。
馬鹿が治るまで。
性欲が消えるまで。
ぼくがぼくでなくなるまで。

広告を非表示にする